ページの先頭です

演題募集

演題募集期間

演題登録を締め切りました。たくさんのご応募いただき、誠にありがとうございました。

演題登録に関しての注意事項

  1. 抄録の文字数は、1,000文字以内とします。
  2. 半角の英数字は2文字で全角1文字とします。
  3. 写真、図、グラフなどのグラフィックの貼り込みは認められません。
  4. 筆頭著者+共同著者は、20名まで、所属機関は、15施設まで登録できます。
  5. ガイドライン活動報告とYoung investigator Sessionの演者の方は、発表形式で指定演題を選択いただき、指定演題分類で上記いずれかをご選択頂いた上で、ご登録をお願いいたします。
  6. 登録した演題の確認、修正、削除には登録完了後に画面上に表示される登録番号とパスワードが必要です。
  7. 登録番号と入力したパスワードは必ず保管しておいて下さい。
  8. 演題登録した後は、確認・修正画面より登録のご確認をお願いします。
  9. 演題登録システムに関する質問、障害などのお問い合わせは、E-mail(pcp@kyorin.co.jp)にてお願いいたします。
  10. データに関して不明な点や不備があった場合は、事務局よりE-mailにてご連絡をさせて頂く場合もありますのでご協力をお願いいたします。

パスワード

抄録を最初に登録するときに登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。
演題応募時の整理番号とこのパスワードを用いることにより、演題募集期間内であれば登録後の変更が何回でも可能です。

演題登録の完了について

正常に登録が完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。
登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんので注意してください。

公募演題登録

主題“超高齢者における消化器・内視鏡の診断治療”(消化管)

主題“超高齢者における消化器・内視鏡の診断治療”(肝胆膵)

各施設の85才以上の診断/治療の現状を報告いただき、ディスカッションしたいと考えております。多くの応募をお待ちしております。

一般演題(症例報告)

一般演題(消化管)

一般演題(肝・胆・膵)

各施設の高齢者における取り組み、経験など症例報告も含め広く応募をお待ちしております。

暗号通信(登録内容が暗号化されます。)

新規演題登録 確認・修正・削除

平文通信(上のボタンでアクセスできない方はこちらから)

登録画面 確認・修正・削除

情報の取り扱いについて

本研究会の演題登録の際にお預かりいたしました内容は、事務局よりのお問い合わせや抄録集およびホームページに掲載する事を目的として利用いたします。他の目的には使用いたしません。

このページの先頭へ